車下取り

車下取り

価格がつかないものがある
査定にお金がかかる

 

ガリバー社員に教わった現状です。

 

価格がつかないもの

7年落ち、プレミア年式などです。

 

ディーラーの仕事は販売ですので、
車下取りに関しては条件が厳しい傾向にあります。

 

下取り査定料

買い替え時の見積もりに計上されます。
数千円程度が相場です。

 

買取を専門とする買取店では無料なのが一般的です。

 

買取店の仕事は買うことですので、
売上を伸ばすために査定にお金はかからないことが多いです。

 

下取りとは

新車購入時にディーラーに現車を買い取ってもらうことです。

 

販売価格−下取り価格=購入価格

のように購入価格の値引き要素となります。

 

車下取り価格

ディーラーが加盟している社団法人日本自動車査定協会によって、
定められた統一の算出式で価格が決定しています。

 

基本価格+加点(装備、車検残、色)−減点(ダメージ、内外装、修理歴)

 

価格設定はメーカーにより異なりますが、
特に差が出やすいのが基本価格です。

 

基本価格(中値)

販売会社中古車部の担当者が、
流通状況をもとにメーカー、モデル、年式ごとに算出しています。

・自社ブランド=高く
・他社ブランド=低く

 

設定される傾向にあります。

 

・メーカーとディーラーの仕事は自社販売
・高く売れれば良ブランドのイメージがつきやすい

 

という理由です。

 

またディーラーが買い取った後は、
基本的に自社の中古車センターで販売されますので、
他社ブランドは売りにくいことも高く買えない理由だと思います。

 

車下取り査定

価格がつかないものがある
ディーラーは買取の専門ではない

 

という理由から、
買取店の査定額と比較することで、
より高く売れる可能性が上がります。

 

買取店

オークション、解体など販路が多いので、
より高く買いやすい仕組みを持っています。

 

買取店の査定額を比較できるサービスを一括査定といいます。

 

上場企業が運営する「かんたん車査定ガイド」では、
下取りよりも135万円高く売れた実例が紹介されています。

 

車下取り

 

下取り:95万円 vs 一括査定:230万円

 

一括査定サービス

すぐに相場(概算価格)を知りたい

かんたん車査定ガイド

45秒のかんたん入力
利用者230万人以上

 

JADRI:日本自動車流通研究会に加盟
(提携先が優良買取業者)

 

・東証一部上場企業(エイチーム)
・買取強化中
(下取りより平均16万円お得)

 

(公式)かんたん車査定ガイド

 

 

しっかり比較、電話連絡は避けたい

カーセンサー

提携業者2,000社以上
(他サービスは100〜200社程度)
メール連絡のみの依頼が可能
(任意項目:連絡希望時間帯枠に記入)

 

依頼会社を選べる(チェック形式)

 

・東証一部上場企業(リクルート)
・一般社団法人日本自動車購入協会
(ウェブサイト監修)

 

(公式)カーセンサー

 

個人情報の流出が不安

ユーカーパック

個人情報が業者に流れない
(ユーカーパックだけが受取管理)
電話連絡は1回だけ
(ユーカーパックのみ)

 

日本初の買取代行サービス
(入札方式)

 

・最高1,000社が入札に参加
(買取最高額の引き上げが期待)

 

(公式)ユーカーパック

 

出張査定

スピード買取.jp

最短30分で全国出張査定
(その場で現金即払いも可能)
すべて0円
(出張、相談、査定、キャンセル)

 

他店より1円でも金額が安ければ返却

 

・独自の販売網で最大価格を提示
・徹底したコストカットで価格を上乗せ
・廃車、不動車も引き取り可能

 

(公式)スピード買取.jp